ブームの補強パッチ修理!! 見落としておりませんか?

40ftのブームの修理依頼を受けました。
当初は、シーブ交換、シート交換の予定でしたが、注意深く見るとバング金物のブーム取付部にクラックを発見しました。
工場に持ち帰り、状況を確認してから修理方法を検討することにしました。
s_PC220202[1]

s_PC220210[1]

s_PC220217[1]

外して見る前に視認できたのが、金物部分の内側からブームが盛り上がり、クラックがヨコとタテに入っているのが確認できました。
金物を外したら、とんでもない状況になっておりました。なんと塩の塊が出てくるので。原因は潮風が運んできていたのです。
内部に溜まって、これが電飾し、膨張していたことになります。もしかして、強い風の中ジャイブをしてしまったときに、あわや!なんてことになる前でよかったです。
修理は外側から補強パッチをあてて修理することに決定しました。

s_P1050223[1]

s_P1100227[1]

早速、修理開始です。
ブーム面を一度綺麗にしています。SUSの金物もピカピカに仕上げました。
仕上げが、補強パッチをあてて修理します。写真は修理中ですが、この後アルマイト処理をおこない、綺麗に仕上げをおこないました。
本日、取り付けに行っております。

補強パッチ 下書き中
補強パッチ
下書き中

取付完成写真です!
s_DSC_0115[1]

続きを読む

車のバーキャリアの風きり音が気になる方に朗報です!!

皆様の車の屋根にバーキャリアが付いている方にオススメします!
普段の走行中、時速60キロを超え始めると、瓶の口を吹いたような「ボー」という音が気になり、さらにラジオも聞こえにくくなることはありませんか?
そんな方に、ヨットのスプレッダーをバーキャリアに採用してみました。

スプレッダー翼型断面№5
スプレッダー翼型断面№5

既存のバーキャリアにスプレッダー№5を通すだけで、風きり音が気にならなくなります。
取り付けは簡単。ネジを締めこむだけで、快適なドライブが出来るようになります。

キャリアー前方
キャリアー前後

車内での騒音を計測してみました。
停車してアイドリング状態ですと、約45から50db(デジベル)。時速60キロだと、約65dbにアップします。
さらに時速80キロだと、約70から75dbになります。そして時速100キロ以上だと、75から80dbにあがります。
道路舗装状況、タイヤのコンディションで騒音は変化します。

しかし、風きり音は騒音とは違う周波数なので時速60キロでも気になってしまうのです。
写真は前後についていますが、前だけで効果は絶大です。

前方拡大写真
前方拡大写真

また、バーセクションの場合の抵抗係数は1.2程度になるのですが、スプレッダーの抵抗係数は約0.1になるので(取付部のみ)効果は絶大です。
重量物を載せても、丈夫なので安心です。水平位置

車種によって、バーキャリア間に差が出ます。
おおよそ1020~1100mmではないでしょうか。

今なら、5,000円(販売価格)のところ、お試し価格3,000円にてご提供します。
限定20名様に限定させていただきます(先着順)。
(お試し期間は、2016年12月5日から12月23日までに、連絡を頂いた方対象)

キャリア間の必要な長さをご連絡ください。
ベースキャリアを使っていて、風きり音が気になっている方、是非試してみてください。
ご連絡お待ちしております。
メール、お電話、ファックスでも可能です。

続きを読む

SHIMA SEIKI CUPにて表彰!!

3年前より乗艇しております「KAYA」(X35OD)が、2016年SHIMA SEIKI CUPにてクラス優勝しました。
2016年5月関東ミドルボート選手権で、私のコースミスでマストを折ってしまうというアクシデントから半年経過。その後、無事にマストを納めさせていただき、10月西宮でのX35全日本選手権を経て、和歌山へ回航しての参加、少数精鋭で見事優勝することが出来ました。

トロフィー
トロフィー

s_PB090183[1]
おめでとうございます!

他にもディンギー、J24他、レクチャー・指導もおこないます。
ご相談ください。

続きを読む

続 NAVTEC修理部品について

シーズン到来にあたり、油圧シリンダーの修理依頼が増えております。
A250シリーズ、A370シリーズで圧が上がらないなどという現象が頻発しています。
数年メンテナンスしていないと、さあ!これからという時に、テンションも下がってしまいますので
日ごろよりメンテナンスには十分費用と時間をかけて下さい。
今回はホースとSUSチューブです。

NAVTEC油圧ホースとSUSチューブ
NAVTEC油圧ホースとSUSチューブ

油圧チューブも何トンにも耐えなくてはいけないので、構造もなかなかのものです。

油圧ホース1/4 3/16 1/8 5000PSI
油圧ホース1/4 3/16 1/8 5000PSI

バックステーアジャスターの外付けされているSUSチューブも口の部分が、うまい具合にフィットしないとオイル漏れの原因になります。

皆様、今のうちから十分ケアしてください。
修理はすぐには出来ませんので、パーツの取り寄せなど時間がかかる場合がございますので、御了解願います。

続きを読む

NAVTEC インテグラル(バックステーアジャスター)修理中!

s_P6280108[1] s_P6280111[1]

バックステー調整の油圧の調子はいかがですか?

オイル漏れなど、起こしておりませんか?肝心なときにテンションが入らないで、困っている方はおりませんでしょうか?

写真はインテグラルSer7になります。

本体は四角なので見てすぐ分かります。結構、年数が経っておりますのでオイル漏れをしているボートは多いかも知れません。もちろん、新しくてもロッド部分にキズがあったり、曲がったりしているともれてくることもあります。

なるべくならば、手を振れないで欲しい箇所でもありますね。

また、不用意にばらしたりしないでください。繊細な部分でもありますので、修理不可能になることもあります。

写真のものは、国内の業者に一度修理依頼したのですが、中身のシールがまったく違ったものが入っており再度オイル漏れをしたということで、弊社に送ってきました。しかし、一度キズがついていることと内部が変形したので修理不能でした。

続きを読む

日よけ対策にサンシェードを納品!!

先日、都内某保育園の遊びスペースにサンシェードを取り付けました。
建物側はアンカーボルト。外に向かって固定する側には、HARKENブロックを活用して1/3テークルで
テンションシステムをつくり張っております。

サンシェード 紫外線95%カット
サンシェード 紫外線95%カット

陽の光は嬉しいが、暑いのはちょっとという方がおりましたら、ご相談ください。

サイズ
4000x4400
コーナー補強 Dリング
ベージュ

続きを読む

三軒茶屋ストリート計画 三恵ファサード

三軒茶屋 株式会社三恵様にて、店舗用の日除けを兼ねた「ファサード」設置工事が終わりました。
2015年8月後半に早稲田大学渡邊大志研究室よりオファーを受け、株式会社三恵様の新築工事に伴い、向かいのビルの1階を仮店舗としてオープンさせるにあたり、今までに無いイメージの店舗装飾をおこないたいということでした。
3ヶ月間の打合せ・製作・試作をおこない、2度の深夜作業を行い、本日引渡しとなりました。

三恵様 正面入り口
三恵様 正面入り口

三軒茶屋ストリート計画としての第1弾。
三軒茶屋商店街の新たなシンボルとなり、賑わい一端を担ってもらえればと思います。
なお、今後もこの三軒茶屋ストリート計画は続きますので、乞うご期待!!

詳しくは、
https://www.f.waseda.jp/watanabetaishi/
こちらをご確認ください!なかなか、ユニークな取り組みがおこなわれております。

ファサード仕様:
ファーリング:Fucnor FXS90、FXS150
マスト材:弊社素管005C、007B、アルミパイプ6063 35φ
幕:東レ ソルテリア S02ワインレッド

続きを読む

鹿児島県 薩摩藩英国留学生記念館

一昨年、記念館のデッキに幕の設置依頼がありました。
巻取幕でのご希望もあり、マスト材を利用した形で、白く海と建物にマッチングするイメージで製作しました。

s_P3110809[1]

支柱は、マスト材を使用。アームにはSUSパイプ、スリーブはプラスチックを用い、滑りやすい機構にしました。
設置時の写真。

続きを読む